私のプロフィール

私の生活をそのまま書いてます。恥の人生w

結婚相談所が最先端だね

現在夕食を食べるのが一人で、ときたま空しい思いをしています。たいていの場合、大好きな男の子は頭のいい人で男っぽい人かな。んー、贅沢?
時を構わずそばにいてくれる堅実なカレがいればなぁ。それはさておき料理の腕を上げたら男子はそういうファミリー的なフェミニズムにベタボレかも。でも男の厳選はとことん入念にやりたいものなのよ。
私の周りの結婚意識のある同僚たちはマッチングサービスも婚活として考えているね。確実に魅了するやり方を誰か教えてください。
ちなみにまめなひとだったら草食系も十分イケるでしょ。経済状況は大切だけど、最近は彼とのデートのときは割勘が普通って聞くし。予想外。
なるべく適齢期のうちに共同生活くらいはしてみたいものです。それはそうと、清潔な女のほうがラブロマンスにはアドバンテージかなとひそかに思うよ。まあ、根本的に結婚適齢期を逃して晩婚を目指すもの難しいような気がするわね。相性占いは100%は信じないけど、ちょっと興味はある。
ルックスが駄目でもファミリー志向なのは男性として合格かも、と思える今日この頃。おとといも年不相応なカップルを見たけど、ああいうのも楽しそうで興味深いものだね。今日偶然知り合った会社員風の人にはなんとなく片想いのときの胸中に近いものを感じたな(笑)。

カテゴリー:恋愛

告白したい男の人

女の人の目標のLOVEは基本的に両想いでしょうね(笑)。つぎのパーティーは思いっきりかわいい洋服で行きたいから事前に用意しておこう。
ワタシも未だに大人になりきれていないってことだよね。それから、自分磨きのやり方は多くあるね、ダイエットや習い事とか。あたしもなにかしないと・・・。
けど無用なお付き合いだけはイヤだ。とはいっても独身者の気楽さも楽しみの一つだよね。そうだね。
そうそう、ダイスキな男の人には好奇心が態度に出るよね。自分が「一人暮らし」という状況は別の視点から見ると安堵できるものかも、とときたま思ったりもします。
ちなみに、今朝のコンパで隣にいた男の人、わたしにベタボレ?と思った。いくらイケメンな男でも経済観念はアピールポイントとして重要よね。
合コンで電子メールアドレスもらった人に接近しようかな。とこっそり考えたり。気難しいひとでも実際に交遊してみると予想外にまめな人となりな場合もあるから愉快なのよね。結局、自分を装って交際しても婚約停止なんかになったら最悪で無意味だからね、ありのままのわたしで通そうと思うわ。
ちかごろ6ヶ月間も片恋のひとがいるけど、彼にするには若干のためらいがあるんだよね。多くの結婚資金はそれほどは重要でないけれど、あるに越したことはないね。ひそかに職場恋愛を狙っているけど、たいていはは難しいのよね。

カテゴリー:恋愛

草食系でも問題ない!

このところは確かにプラトニックな恋愛観を持った人は少ないけど、たいていの場合気にしないよねぇ。まあなんとなく違和感があっても生活スタイルが合うというのが理想よね。
とはいってももし結婚したら浮気はしんどい問題だよね。ホントに。うんうん、公私で悶着がいっぱいある私は通常じゃないのかな?たとえば可愛い女性は男心をくすぶるのかしら。と思ってみたり(^^;)。
ところでみんなはデートで行きたいスポットはどこ?恋愛での駆け引きでは相手の反応にちゃんと注目するようにしたいところですね。
山梨にいるかわいい後輩はこれからゴールに向けて最後の踏ん張りらしい。いいなあ。きちんとしたパーソナリティーの持ち主って草食系にはなかなかいないと思うのは私だけ?
私と同世代の女子の状況はどうなんだろ!?男女関係には友情?が基本的に無いと思うから、想定外なことで別れになったりするものだよ。そもそも、甘い言葉を言う男の子には意外と弱いのよね♪。無駄な巡り会いはできればしたくないけど、厳しい課題ね。
多数の結婚資金はそれほどは肝要でないけれど、あるに越したことはないね。近頃はいろいろあってもしょっちゅうやる気を保っていきたいね。そういえば、自分磨きの手段はたくさんあるね、ダイエットや習い事とか。ワタシもなにかしないと・・・。

カテゴリー:出会い

そこそこ片恋に疲れたとき

たくさんの結婚資金はそれほどは大事でないけれど、あるに越したことはないね。独り暮らしだと暇なときに時を構わず遊びにいけるし生活が楽チンでいいんだけどなんとなく寂しいよね。
親友の誘いにも負けず今度のクリスマスには・・・♪。女子のあたしでも美麗な女の人を見かけると視線がいくからね。キレイなのはいいなあ。うらやましい。
いっけん無駄に見える時間を過ごすことも何かめぐり合いがあることもあるからおすすめなんだよ。内心を伝えるのはほんとうに難しいことだとつくづく思う。
他人の恋愛観を理解してお付き合いするのはマジで厳しいものなんだね。キャラクターの不一致はやがて破局の原因になるから、用心深く決めたいね。
福岡で公務員やってる男の友人は忙しくて巡り会いが少ないんだって。それも悩みだね。根本的に大人の交際、大人の恋に興味があるわけだし、私。
今昼ごはんを食べるのが一人で、ときたまむなしい思いをしています。寿退社してった友人は3年間も結婚活動 頑張ったんだよね。えらい!このごろ朝食を食べるのが一人で、ときどきさみしい思いをしています。いっぱいの男の人と遊びたい。けど、甘い言葉には念入りに対応しないとね。いっぱいの男の人と遊びたい。けど、甘い言葉には用心深く対応しないとね。
男性と初ランデブーするときの会話には特に入念に行うべきだし基本的に気をつかうものなのよねー。いくらクールな男の人でも経済力はチャームポイントとして重要よね。
でもなんとなく料理ができる家庭的なメンズもいいなあ。それはさておき、育児のできる女の人には憧れるなぁ。見習おう。
ワタシには価値観をちゃんと持っている面白い人がお似合いでしょう。ちかごろ気になっているひとは、私に電話番号聞いてこないし。なんかドン引き。

カテゴリー:出会い

コンパで色気をアピールしたい

女子の私でも魅力的な女性を見かけると視線がいくからね。華美なのはいいなあ。うらやましい。ちょっとした違和感はあっても直感は大切にしたいワタシ(^^)。
学生時代からの友人はもう結婚活動 してるらしい。どうする、私(ノ ゜Д゜)ノ。そうかー、一生独身者と比べたら、例えば社内恋愛も全然大丈夫よねー?
男女関係には友情?が基本的に無いと思うから、想定外なことで破局になったりするものだよ。ま、少しずつ前進していけばいいさ。急にがんばっても疲れるだけね。
私もいつか家庭を持ったら料理が毎日。そう考えると怖いよ。けどもし結婚したら不倫はしんどい問題だよね。ホントに。
タイプな男性の前で空回りトークなんかしたら気落ちだけど、それならば艶っぽさで勝負かな。口論で別れた彼とよりを戻すなんてこともひそかに考えると大丈夫と思えるね。
医者みたいに稼ぎがちゃんとしている男性がいいなあ。両親はわたしのウェディングドレスが早く見たいって携帯かけてきたからなぁ。ちょっとした違和感はあってもインスピレーションは大切にしたいあたし(^^)。間違いなく異性を尊重することができるくらいの器の大きさが必須なんだなぁとつくづく思う。
あてもないのに携帯電話をしっかりチェックする癖はなんとかならないかな。ヒマだからいいか。定期的に自分磨きだね。綺麗になりたい。
あーあー。今度のお盆休みはホントに何しよう??話は変わるけど血液型判断の占いは当たらないなあと複雑な心中です。
お見合いというのは女盛りを過ぎたひとがするものなのかな。んー、わからない。

カテゴリー:出会い

お盆休みまでには彼氏を!

話は変わるけどあたしには晩婚というのはちょっとダメなんだよね。結婚適齢期のうちがアドバンテージね。基本的に、甘い言葉を言う男性には意外と弱いのよね(^^)。
しかしおつきあい相手を厳選するのに異性占いはどうなんだろう?予想外なこともあるしときには挫折感もあるものだね。けどあたしはやってみせるぞー!
ふと、怖がるときのしぐさがカワイイって、前の恋人が言っていたのを思い出したよ。熊本にいる空気が読める友達はこれからゴールに向けて最後のガンバリらしい。いいなあ。
なんだか一度にお腹がすいてきてしまったよー(^^;)。ダイエットにもアタックしなくちゃね。こっそり職場婚を狙っているけど、たいていはは厳しいのよね。
いまだに恋愛占いはブームなのだろうか?やってみたら意外に当たるかも!?時には純情なのもなぜだかやる気が上がるものですよね。いざというときはアタックできる勇気は大事ですよね。ていうか、純真な愛情なんかな。
話は変わるけど近頃はわりと晩ごはん少な目だからちょっと痩せたかも。幸運!喧嘩してはじめて見えてくる相手のアピールポイントや本当の中身にベタ惚れしたり逆に気落ちしたりですね。

カテゴリー:出会い

高収入のオトコが理想

新しい出逢いにはいつも感動するしおもしろいものだよね。つぎの合コンは思いっきりかわいいファッションで行きたいから事前に用意しておこう。
基本的に男は女性のビックリしたときの表情を見て胸を焦がれるらしいね。熱々の男女カップルを見ると動機が上がるなあ(*^^*)。
ひとしおチヤホヤされる女性になりたいと思う今が至福なのかも。あ、不貞 がバレて交遊破棄になった男性の友人は今頃どうしているのだろう?
話は変わるけど、頼りがいがある男は思いやりのある女がお気に入りなんだなー。いくらがっしりとした男子でも金銭感覚はチャームポイントとして重要よね。
大分で会社員やってる男の子のトモダチは忙しくて巡り会いが少ないんだって。それも心配だね。これから後どんな巡り会いがあるかなんて誰にもわからないものなのね。
女の子とメンズの意見は違うものだから結婚って意外にスゴイことだとつくづく感じる。世の中には料理できない女が好みな男性もいるから、男心は読めないわ。タイプな男性の前で空回りトークなんかしたら意気消沈だけど、それならば性的魅力で勝負かな。
理想が高い位置にあるわたしにはいっぱいのアタックが必要だよねぇ。新しい巡り会いにはいつも感動するし楽しいものだよね。
こっそりHAPPYな妄想とかしちゃいそう(笑)多少の違和感はあっても勘は大切にしたいワタシ(^^ヾ)。
厳選に厳選を重ねているうちに好きな男子はとられていくのよねぇ。

カテゴリー:恋愛

わたしには草食系が適切かも

新しい出会いにはいつも満足するしオモシロイものだよね。なんとなく巡り逢いに関しては大胆な男子だと好奇心が持てるものなんかなー。
あ。そうそうみんなはランデブーで行きたい場所はどこ?ところで、結婚活動 に関してはひまを作らないというのは鉄則なのよ。
恋での駆け引きでは相手の反応にしっかり注目するようにしたいところですね。聞き上手な男子との交際は本当に面白い体験だろうなー。
結局、自分を装って交遊しても婚約キャンセルなんかになったら最悪で無駄だからね、ありのままのワタシで通そうと思うわ。彼にするなら人恋しいときはいつでもそばにいてくれる男の人がいいさ。
ワタシ、比較的キャラはいいほうだと思うんだよね。ぜんぜん大丈夫よね。ひそかに幸福な妄想とかしちゃいそう(笑)
優しいオトコとのおつきあいはすごく楽しい体験だろうなー。確率的には生涯独り身というのもあるのだから、婚期の今が重要だよね。私だって愛嬌があるうちは利用すればOKよね。んー、プラトニックな愛情なんだよね。
今度の恋愛でNGなようなら婚活は挫折なんかな(ノ ゜Д゜)ノ。恋愛には想定外な問題がつきもの。それならば必要以上にリアクションしないことがお薦めだね。

カテゴリー:恋愛

男の子の視点を理解しよう

話は変わるけど、彼ができて同居を始めても恥ずかしくない生活習慣にしようとこの頃は気をつけているつもり。ひとしお自分磨きが重要だなあと実感。
シングルだと喧嘩すらできないから意外とさみしいんだよね。一昨日偶然知り合ったフリーター風の人にはなんとなく片恋のときの思いに近いものを感じたな(^^)。
アプローチしてから両想いになるときの女ごころの変化はかなりドキドキするものでしょうね。男女関係には友情?がそもそも無いと思うから、意外なことで別れになったりするものだよ。
お互いの性格の違いをしっかり意識しあうこともラブロマンスの重点ね。
えーっと。性格は見た目に表れるもんだね。初対面でチェックしたいところ。ま、だんだん前進していけばいいさ。急にがんばっても疲れるだけね。
それはさておき、男の人のカッコいい服装はドキュンとくるアピールポイントで愛嬌倍増だから。本当はeメールだけでチヤホヤされるような書き方があれば最高よね。あ、アバンチュールがバレて交際取り消しになったメンズの先輩は今頃どうしているのだろう?えーっと。キャラは外観に表れるもんだね。初対面でチェックしたいところ。何といってもお互いの個性を理解することは恋愛関係を築くときには最も大事でしょう。
本当のことはあたしにはわからないけど、結婚相手に求める目標は高いらしい。ベタ惚れな関係を維持する重点はなんなのかなー?

カテゴリー:片想い

パーティーで艶っぽさをアピールしたい

ちかごろはつくづく多種多様な男性がいるなあ、と用心深くチェックしているけど。一層自分磨きが大事だなあと実感。
男女関係には友情?が基本的に無いと思うから、意外なことで離別になったりするものだよ。やっぱり、今度パーティーがあったら愛嬌でちゃんと彼氏をゲットしたい!
まあ、根本的に結婚適齢期を逃して晩婚を目指すもの難しいような気がするわね。そういえば、恋しているオンナ魅力的になるっていうね。わたしの場合は?
この先の結婚活動 はインターネットとか電子メールでますます盛んになっていく気がするんだよね。できるだけ適齢期のうちに同居くらいはしてみたいものです。佐賀にいるワタシの両親は大してわたしの婚活に口を出さないからまあ気楽。男女関係には友情?が何といっても無いと思うから、意外なことで破局になったりするものだよ。ごたごたあってまたもめ事、というのは婚活では避けられない気がしていますよ(ノ ゜Д゜)ノ。
時々プラトニックなのもなぜだか意欲が上がるものですね。性格重視型と外観重視型のどちらかといわれれば、うんうん、難しい選択。歳を考えたら私の結婚には両親は安心しているんだけどね。

カテゴリー:恋愛

-Links -

  • 出会い
    当方は、出会いにスポットをあててレポートしています!

   2013年 06月 »
Copyright © 2009 私のプロフィール. All rights reserved